FC2ブログ

義務&趣味 

 週末の日課となっているランニング。今日もいつもの三峰川のジョギングコースを走ました。なんでこんなに走ることが「義務&趣味」となっているのか?今日、走りながら1つの答えに行き着きました。

 自分の性格を人はよく「面倒見がいい」などと言います。それについて多少の自覚はありまして、人のために何かすることが好きというか、それで人が喜んでくれる笑顔がこの上なく、うれしく、幸せに思うのです。行き過ぎると、ありがた迷惑になってしまうのでそのさじ加減に悩むこともある位なので…
 ただ、たまにそれが元で頼られすぎるケースもありまして、自分の器量のなさもかなり問題なのですが、自分の抱えられるキャパをこえてしまうことがあるのです。そんな時すべてを投げ出してしまいたいくらいの気持ちにもなるですが、そこをうまく「セルフコントロール」することが常に意識することであって、自分の人としての成長のバロメーターとして私としては位置づけてます。と、まあこんな面倒くさい思考回路を持っている自分なので心が疲れてしまうことが多いんです。  
 
 大部話がそれましたが…(汗)

 本題のランニングをする理由ですが、走っている時は全くもって自分のペースで、誰かのためでなく自分のために、何か責任に強いられる訳でもなく、一所懸命走る訳です。つまり、普段に自分の負荷にもなっている「セルフコントロール」力をつけようとする行動から、一瞬開放される時間がこのランニングしている時間なのです。やはり、常に自分の精神に負荷をかけていると、心も悩み疲れますし、体もしんどくなってきます。ランニングの最中はそのストレスから心が開放されている時間なのだと気付きました。そういえば、昔からなぜか悩んだときは不思議と走りたくなる衝動があります。無意識のうちに自己防衛本能が働いていたのかも。最初に「義務&趣味」と言いましたが、自分の感覚としては義務的に楽しい趣味をやっているというのが一番近いニュアンスです。

 今日、走ることで明日からまた頑張れる気がします。  

バスケット日記1 

バスケ練終わりました。いや~内容がひどい。イージーシュートははずす、バスがだせない、チームメイトとの連係合わず…悪いことずくし。こんなときほど課題を見つけ出し、次につなげることが出来るチャンスだ。自分のプレイスタイルをもう一度見つめなおし、今の自分が出来るプレイを見つけ出そう。課題が見つかるということはやはり、自分はまだうまくなれるということの証明だ…と信じてます。ガンバロー!!!

オリジナルTシャツの紹介 

<so-goh>オリジナルTシャツ第1弾
 
 「so-goh」シンプルなフォントのみのデザインですが、普遍性のあるデザインを追及した結果です??(そういうことにしておいてください)柔らかく伸縮性のある素材バランス、着心地のよさも抜群です。ヴィンテージ感のある霜降りボディです。

オートミール着用


 カラー展開はメンズ、レディースは3色。左から「オートミール」(ライトグレー)、「ヘザーグレー」、「ヘザーブルー」の3色。キッズサイズも受注製にて各色作りました。※写真は「ライトブルー」

カラー展開


 タグ部にブランドタグのプリント

タグプリント


so-goh!! 

<so-goh>≠so good。
<goh>=gate of happiness! 「幸せの扉」
幸せになるべく生まれてきた私たち。勇気を持ってその「とびら」​を...開けて進もう。決して諦めず、前を向いて限られた人生を歩いて行​こうという性善説に従ったブランド&活動レーベル。

<so-goh>ロゴデザイン

logo1.gif

これは友人が自分のために作ってくれた紹介用の文面です。まさに<so-goh>のブランド&レーベルのコンセプトそのものです。

 2007年自分は人生の転換期ともいえることに直面しました。詳しいことはおいおい紹介するとして、それは自分にとって前向きなことではなく、極めてマイナスな要素のことでした。本当に悩みました。人生にくじけそうになりました。

 2007年にこのso-gohを立ち上げたのですが、(立ち上げたというと仰々しいのですが…)ただ自分の心の真ん中にあるものをまっすぐ表現したくてそこに行き着いた訳です。読み方は「ソーグー」。恐らくというか、確実に間違った読み方であることは承知のうえですが「so good」になぞらえて前向きなものにしたかったことが理由です。
 私のこれまでの人生は悩み多きものでした。皆さんも悩みは普通抱えながら生きているものだとは思いますが、私の場合はただ、ひたすらに悩むことに悩み、その先にある前向きで、建設的なものにたどり着けずにいたのだと思っています。自分の存在すら否定的に考えていました。ただ、そんなときでも心の奥底ではどこか前向きでいるべき「自分」というものを感じていたことは確かですが、それもただの錯覚と言い聞かせ、向き合おうとはしていなかったのだと思います。

 そんな自分がその出来事をきっかけに「自分」のあり方をすこしづつですが変えることが出来ました。人は諦めずに努力を重ねていれば、必ずそこにたどり着ける。なんて思いが今の私のストレートなもの。「そんなのきれいごとに過ぎない」なんて笑い飛ばされるかもしれません。むしろそちらの意見に賛同される方のほうが多い世の中なのかも…私もただ、その考え方を一途に、変わることもなく持っていたのではなく、紆余曲折の中でさっきも説明したその出来事を機にたどり着いたという表現が一番しっくりきます。

 そして行動は起こすものの、諦めて、自分を否定して決着と決め付けていたあのころの自分にはもう戻るつもりはありません。心に決めています。恐らく高~い、高~い壁がこの先いくつもあるでしょう。でも諦めません。なぜなら、そこに自分の価値があるから。存在意義があるから。ゆっくり、自分のペースで心の中心にあるものを常に感じながら乗り越えていきます。そしてそれが自分の幸せに繋がる。大切な人たちの幸せに繋がると強く信じています。
 
 とまあ、慣れない難しい言葉を使おうとしたので意味わからないかもしれませんが、この<so-goh>の裏にはこんな思いが込められています。

 今は昔から好きだったグラフィックデザインやそれを使用したオリジナルTシャツを作成したりすることで活動してますが、それもまだ漠然としたものでしかありません。これからどんどん表現方法を考え、行動したいと思って意気込んでいるわけです。今後も<so-goh>の活動をブログで紹介させていきますのでよろしくお願いします。


バスケットボールが繋ぐ物 

 バスケットボール歴12年。33歳の自分にとって、いつの間にか一番長く続けているものの1つになっている。自分のキャリアを簡単に説明すると、高校3年間は部活動としてとにかく直向にがんばった。その後は趣味程度、体を動かす一環でしかなかった。特に24,5歳ころから30歳手前まではほとんどといっていいほどバスケットをすることもなくなっていた。それが30歳を過ぎたある期をきっかけに、地元のクラブチームに所属することになったのである。
 最初は「この年でクラブチームなど入っても、足でまといになるだけだ。」「試合の時の人数あわせ的な存在でいい。」と思って、練習にも人並み程度参加するそんな存在でしかなかった。それがだ。なぜか今は「誰にも負けたくない」、「まだ自分もうまくなれる」「試合に勝ちたい」なんて年甲斐もなくなんていったら他のプレーヤーに失礼にあたるかもしれないが、学生並みの意欲がふつふつと沸いてきている。実際にどの程度実行できているか、自己判断は難しいし、決して他人に自慢できる実力はかね備わっていないことは確かだが、その「熱い想い」が沸いている自分がいまさらながら、大切なんだとバスケを通じて気付かされた。「気付く」という表現は自分的には的確ではなく、正確には「思い出させてくれた」だ。社会人になり人並みに大変なことも辛いことも味わっているうちに、諦め癖が当たり前になっていた。それが普通と言われればそれまでなのだが、自分は小さいころからなぜか「普通」「人と同じ」などそれに類似することが嫌いで、「頑張れば必ず夢はかなう」なんてそれを信念として強く抱いていた。
 いつの間にか頭の片隅にしまいこんだ「信念」。それを思い出させてくれたのがバスケットボールである。先に「他人に自慢できる実力はかね備わっていない」といったが、成長の度合いは少しづつではあるが、実感があるからそれがモチベーションにつながる。そしてそれが「諦めなければまだバスケがうまくなれる」という情熱に変わっていく。やっぱり、大切なんだ…「頑張ること」「諦めないこと」「信じること」。
 それは人生にも同じことが言えると思っている。33歳。世間で言う一番油がのった働ける年代。まだまだ自分はやります。諦めません。夢を信じて頑張ります。
 と、まあ、この暑い季節に暑苦しいこと言いすぎですかね??

   inabasketball-club logo
ina-basketball-club
プロフィール

sogoh.hk

Author:sogoh.hk
雑貨屋 Lynx(リンクス)の店長日記です。2017年春にリニューアル、オリジナルグッズ制作専門店として再出発の旅にでます!オリジナルTシャツ作成、デザインはお任せをー!
お問い合わせ
〒399-4431 長野県伊那市西春近表木5488-1
TEL/FAX 0265-78-6242
mail:lynx@linksogoh.info
9:45~18:30(営業時間)
毎週水曜定休


ホームページはこちら

アクセス
map.png
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
松本山雅FC
2018年 試合日程&結果
title


2月25日(日)  第1節 横浜FC 0 - 0 松本山雅  ニッパツ三ツ沢球技場
3月3日(土)  第2節 アルビレックス新潟 1 - 1 松本山雅 デンカビッグスワンスタジアム
3月11日(日)  第3節 東京ヴェルディ 2 - 1 松本山雅 味の素スタジアム  
3月17日(土) 第4節 松本山雅 1 - 1 ファジアーノ岡山 山梨中銀スタジアム(ホーム開幕)
3月21日(水) 第5節 FC町田ゼルビア 2 - 1 松本山雅 町田市立陸上競技場
3月25日(日) 第6節 レノファ山口FC 2 - 2 松本山雅 維新みらいふスタジアム
4月1日(日) 第7節 松本山雅 3 - 2 大宮アルディージャ アルウィン
4月8日(日) 第8節 松本山雅 1 - 1 カマタマーレ讃岐 アルウィン
4月14日(土) 第9節 ヴァンフォーレ甲府 0 - 1 松本山雅 山梨中銀スタジアム
4月22日(日) 第10節 松本山雅 1 - 0 モンテディオ山形 アルウィン
4月28日(土) 第11節 愛媛FC 1 - 1 松本山雅 ニンジニアスタジアム
5月3日(木) 第12節 松本山雅 2 - 0 水戸ホーリーホック アルウィン
5月6日(日) 第13節 FC岐阜 2 - 0 松本山雅 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
5月12日(土) 第14節 松本山雅 5 - 0 ツエーゲン金沢 アルウィン
5月20日(日) 第15節 松本山雅 1 - 0 アビスパ福岡 アルウィン
5月26日(土) 第16節 徳島ヴォルティス 1 - 1 松本山雅 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
6月3日(日) 第17節 松本山雅 1 - 0 栃木SC アルウィン
6月9日(土) 第18節 京都サンガF.C. 0 - 1 松本山雅 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
6月16日(土) 第19節 松本山雅 1 - 4 大分トリニータ アルウィン
6月23日(土) 第20節 松本山雅 4 - 2 ジェフユナイテッド千葉 アルウィン
6月30日(土) 第21節 ロアッソ熊本 1 - 3 松本山雅 えがお健康スタジアム
7月7日(土) 第22節 松本山雅 2 - 0 アルビレックス新潟 アルウィン
7月16日(月) 第23節 ファジアーノ岡山 0 - 0 松本山雅 シティライトスタジアム
7月21日(土) 第24節 松本山雅 1 - 0 京都サンガF.C. アルウィン
7月25日(水) 第25節 大宮アルディージャ 1 - 2 松本山雅 NACK5スタジアム大宮
7月29日(日) 第26節 松本山雅 1 - 0 ヴァンフォーレ甲府 アルウィン
8月4日(土) 第27節 ジェフユナイテッド千葉 2 - 3 松本山雅 フクダ電子アリーナ
8月11日(土) 第28節 カマタマーレ讃岐 0 - 1 松本山雅 Pikaraスタジアム
8月18日(土) 第29節 松本山雅 0 - 1 FC町田ゼルビア アルウィン
8月25日(土) 第30節 松本山雅 1 - 3 横浜FC アルウィン
9月1日(土) 第31節 水戸ホーリーホック 1 - 1 松本山雅 ケーズデンキスタジアム水戸
9月8日(土) 第32節 アビスパ福岡 0 - 1 松本山雅 レベルファイブスタジアム
9月15日(土) 第33節 松本山雅 0 - 0 レノファ山口FC アルウィン
9月23日(日) 第34節 松本山雅 2 - 0 ロアッソ熊本 アルウィン
9月30日(日) 第35節 モンテディオ山形 3 - 3 松本山雅 NDソフトスタジアム山形
10月6日(土) 第36節 松本山雅 0 - 0 愛媛FC アルウィン
10月14日(日) 第37節 ツエーゲン金沢 0 - 2 松本山雅 石川県西部緑地公園陸上競技場
10月21日(日) 第38節 松本山雅 0 - 0 FC岐阜 アルウィン
10月28日(日) 第39節 大分トリニータ 1 - 0 松本山雅 大分銀行ドーム
11月4日(日) 第40節 松本山雅 1 - 0 東京ヴェルディ アルウィン
11月11日(日) 第41節 栃木SC 0 - 1 松本山雅 栃木県グリーンスタジアム
11月17日(土) 第42節 松本山雅 VS 徳島ヴォルティス アルウィン

Lynx-リンクス facebookページ
Twitter
Calendar 1.0
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

メールでのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
LINK
ヤフオク
auction title
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR